合田圭介取締役および新田尚代表取締役らの論文"Best practices for reporting throughput in biomedical research"が、科学誌「Nature Methods」オンライン版に掲載されました。

当社の創業メンバーの一人である合田圭介が当社の取締役(Chief Scientific Officer)に就任しました。合田圭介はCYBO創業の基盤となったインテリジェント画像活性セルソーターの開発を東京大学で指揮し、CYBO設立後も創業メンバーおよび技術アドバイザーとして会社の成長と発展に貢献してきました。今後はSHIGIやENMAなど当社技術の科学的な裏付けを強化し、科学や医学の分野に浸透させるうえで活躍が期待されます。

当社とオンコリスバイオファーマ株式会社(以下、オンコリスバイオファーマ社)は、血中循環がん細胞(CTC:Circulating Tumor Cells)の検査技術の確立を目指した共同開発契約を締結することに合意しました。

当社の研究開発テーマ「細胞を超高速分離する画像活性セルソーターの開発」が東京都及び東京都中小企業振興公社の令和3年度TOKYO戦略的イノベーション促進事業に採択されました。

当社のSHIGIプロジェクトで進めている開発テーマ「AI技術を活用した顕微鏡検査支援プラットフォームの開発」が、市村清新技術財団の第108回新技術開発助成に採択されました。採択企業は本日付の日刊工業新聞でも紹介されました。

株式会社CYBO(以下、当社)は、AIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception」に参加したことをお知らせします。

ドイツのサイトメトリー学会Deutsche Gesellschaft für Zytometrie, Annual Meeting (DiGifZ2021)において、2021年10月1日に当社代表取締役の新田尚が招待講演を行います。
 

  • DiGifZ 2021

「Integration of Cytometry and Imaging」

当社代表取締役の新田尚と共同設立者の合田圭介がBerthold Leibinger Innovationspreis 2020のファイナリストに選出されました。2021年9月24日にドイツのDitzingenで開催される授賞式典にオンライン参加します。
 

  • Berthold Leibinger Innovationspreis 2020

「Zukunftspreis und Innovationspreis 2020 Preisverleihung 2021」

2021年9月14日にPlug and Play Japan 株式会社が開催したSummer/Fall 2021 summit Kyoto のHealth Batch にて当社代表取締役の新田尚がピッチを行い、EXPO Startup Awardを受賞しました。
 

  • Plug and Play Japan

「Summer/Fall 2021 Summit Kyoto 開催レポート」

事業拡大に伴い、本社および開発拠点PR6を移転致しました。
 
新住所:
東京都江東区青海2-4-10
都立産業技術研究センター製品開発支援ラボ308
株式会社CYBO