2021年10月7日

NVIDIA Inceptionへの参加のお知らせ

株式会社CYBO(以下、当社)は、AIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception」に参加したことをお知らせします。

当社は顕微鏡検査のデジタル化、およびAIを活用した細胞分類による細胞解析の高度化を推進するテクノロジー企業です。当社は高精細3D顕微鏡SHIGIの開発により、従来顕微鏡検査のデジタル化を阻んできたコストや画像品質などの課題解決を目指します。さらにAIセルソーターENMAは、AIが見つけた細胞を高速で分取することでその詳細解析を実現します。

NVIDIA Inceptionへの参加により、SHIGI、ENMA、および細胞識別AIアルゴリズムの開発加速が期待されます。また当社にはこのプログラムを通じて、業界をリードする専門家やAIに特化した組織と協業する機会も与えられます。

新田尚・当社代表取締役社長のコメント:「NVIDIA Inceptionへの参加を嬉しく思います。私たちはNVIDIA社の技術を、AIの開発のほか、大量の顕微画像データを扱う顕微鏡やセルソーターなどの独自機器にも組み込んで活用しております。このプログラムを通じて、細胞解析にさらなる革新をもたらすことを楽しみにしております。」

NVIDIA Inceptionは、プロトタイピング、開発そして製品開発などの重要な局面でスタートアップ企業を支援します。すべてのNVIDIA Inception メンバーは、NVIDIA Deep Learning Instituteのクレジット、マーケティングサポート、技術支援などの継続的な特典をカスタムメイドで受けることができ、スタートアップ企業が成長するための基本的なツールを提供しています。

株式会社CYBOについて

株式会社CYBOは「細胞を深く知り、細胞を広く活用する」ことを目指して、理化学機器・診断機器およびソフトウェアの開発を行うベンチャー企業です。基盤技術である高速イメージング、リアルタイムAI、および高速メカ制御を駆使した技術開発を得意としており、細胞画像をAIで解析して目的細胞を分取する革新的な画像活性セルソーター(ENMA)や、スライド上の細胞を高速3D撮像してリアルタイムでAI解析する細胞スキャナ(SHIGI)などの開発を行っております。

_news_20211007_NVIDIA